各部案内

六日市苑

社会医療法人石州会 介護療養型老人保健施設 六日市苑について

介護療養型老人保健施設とは

介護療養型老人保健施設は療養病床より転換した、介護保険施設です。
従来の老人保健施設に比べより多くの看護職員が配置され、医療を必要とされる方もご利用いただける医療機関と居宅との中間施設となります。

介護療養型老人保健施設六日市苑の特徴

六日市苑の定員は154名で平成23年11月に療養病床より転換し開苑しました。
併設施設として六日市病院が同一施設内にあり、外来、一般病棟、医療療養病棟があります。
同一施設内には医師が24時間、365日常在し、急に治療が必要になった場合でも早急な対応が可能です。平成24年4月からサービス費の項目が【従来型】より【療養強化型】へ移行いたしました。【療養強化型】への移行により、六日市苑では更に、介護療養型老人保健施設の特性に特化するため、医療ならびに重度な介護を必要とされる要介護3、4、5の方の受入を行ないます。
なお、入所中に要介護1、2になった場合は退所していただくことになりますが、退所先が決まるまでは引き続き入所していただく事も可能です。

ご利用対象者

要介護状態で要介護度1~5の判定のある介護保険被保険者証をお持ちの方がご利用できます。

  1. 身の回りのお世話など介護が必要な方
  2. 経管栄養や吸引など看護が必要な方
  3. 機能回復のためリハビリテーションが必要な方
  4. 居宅での生活が困難な方

 

介護給付のサービス提供

介護保険法の目的及び基本理念に基づき、要介護状態であるご利用者に対して、施設サービス計画を策定し、医学的管理の下、療養の管理、介護、看護、リハビリテーション、およびその他必要な医療を適切に提供します。
ご家族をはじめ、関係市町村、福祉サービス、保健医療を提供する者と密接な連携を行います。

 当施設では以下の介護給付費算定に係る体制等に関する届出を島根県知事へ届出し、受理されております。

  算定開始年月日
    平成29年4月1日

  サービスの種類及び届出内容
   ・サービスの種類 介護老人保健施設
       ・施設等区分 介護老人保健施設(Ⅱ) 
       ・人員配置区分 療養強化型
       ・加算の内容
        ・夜間勤務条件(基準型)
        ・療養食加算
        ・夜勤職員配置加算
        ・身体拘束廃止取組
        ・ターミナルケア体制
        ・栄養マネジメント体制
        ・サービス提供体制強化加算(加算Ⅱ)
        ・リハビリ提供体制
          (リハビリテーション指導管理、言語聴覚療法、その他)
        ・介護職員処遇改善加算(加算Ⅳ)

介護給付外のサービス提供

サービスの内容 内容 利用者負担額
健康診断 年に一度、健康診断を行います。  実費負担
予防接種 インフルエンザ予防接種を受けれます。  実費負担
理髪 久保理髪店の出張による理髪サービスを利用いただけます。  別紙料金表参照
日常生活品
の購入代行
利用者及びご家族が自ら購入が困難である場合は、施設内の売店で購入の代行を行います。  実費をご負担して頂きます。
私物修理費 個人の車椅子等の修理を行います。  実費負担
洗濯ネット 衣類・つなぎ等・下着・バスタオル・タオル等  1ネット
  620円
テレビ 時代劇チャンネルを含む視聴ができます。  日額
  155円
床頭台の鍵 貴重品を納める床頭台の引き出しの鍵を利用いただけます。 紛失時
  1,080円
その他
  • 日常生活に必要な物品(オムツを除きます)につきましては、ご入所の方の金額負担となっていますのでご了承ください。
  • なお、日常生活に必要な物品(オムツを除きます)につきましては、別紙入所時に必要な物品一覧表をご確認のうえ準備して頂きます。
  • 当施設の医師で対応できる日常的な医療・看護につきましては介護保険給付サービスに含まれておりますが、手術等急性期治療のための医療、歯科、精神病院での医療につきましては、医療保険適用により、別途自己負担をしていただくことになります。

介護給付外費用

費用の種類 内容 利用者負担額
居住費

光熱水費相当を頂きます。

基準費用額
1日:370円

負担限度額
第一段階:0円
第二段階:370円×日数
第三段階:370円×日数
第四段階:370円×日数

食費

食材料費および調理費相当をいただきます。
1日:1,380円

食事時間
朝食: 8:00から
昼食:12:00から
夕食:18:00から

※栄養士のたてる献立表により、栄養と利用者の身体状況に配慮した食事を提供します。献立表は各階に提示しています。
※食事はできるだけ離床して食堂で食べていただけるよう配慮します。食堂兼談話室を完備しておりますので利用して頂けます。

負担限度額
第一段階:300円
第二段階:390円×日数
第三段階:650円×日数
第四段階1,380円×日数

ご意見・ご要望のある方は

施設内に設置してあるご意見箱に投函して下さい。
詳しくはご意見箱ページをご確認ください

ページのトップヘ戻る