理事長 兼 病院長ご挨拶
  • 記事アーカイブ
  • ブログカテゴリ
    過去の記事
  • 病院外来受付のご案内

理事長 兼 病院長ご挨拶

トップページ » 法人案内 » 理事長 兼 病院長ご挨拶

当院は、1981(昭和56)年5月11日に開設され、社会情勢の変化や住民のニーズを考慮しながらいろいろな機能変換をしてまいりました。
このうち最大の転換としましては、2009年1月に全国第18号となる 「社会医療法人」 に認可され「社会医療法人石州会 六日市病院」 に生まれ変わったことでしょう。

この転換によりそれまでと同様な民間病院ではあるものの、当地域に必要とされるより公的な病院として認知されることとなり、当地区のみならず島根県からも多くの役割を担うことになりました。

また、2011年11月からは、他施設に先駆けて、医療療養病棟・介護療養病棟を「介護療養型老人保健施設」に機能転換し、同じ施設内に病院と老健施設を設け、同じ電子カルテを用いて、診療情報や介護情報を共有でき、利用者の皆様のために医療・介護をシームレスに提供できる体制を構築いたしました。


このように当施設は、今後も変革を恐れません。
住民の皆様とともに常に進化する組織・施設であるよう努力していきます。


理事長 兼 病院長経歴

1958年 愛媛県で生まれる
1983年 島根医科大学卒業(2期生)
島根医科大学 第2外科 研修医
1984年 島根医科大学 医学部 助手(外科学講座Ⅱ)
1987年 麻生飯塚病院 勤務
1990年 島根医科大学医学部付属病院 助手(第2外科)
島根医科大学医学部 助手(外科学講座Ⅱ)
1992年 千代田中央病院 外科部長
1993年 同病院 副院長
1995年 医学博士号取得
加藤病院 副院長
1996年 六日市病院 副院長
2004年 六日市病院 病院長
2011年

介護療養型老人保健施設 六日市苑 施設長

2019年

社会医療法人 石州会 理事長

平成31年の年頭にあたり 病院長あいさつ

新年、明けましておめでとうございます。

当施設におきましても、穏やかな新年の幕開けであったよう思われます。年末年始に勤務をしていただいた皆様、どうもありがとうございました。

さて、2019年は、中期事業計画の決算期でもあり、開始時期でもあります。

2016年4月から始まりました第4次中期事業計画の終了が2019年3月であり、次に控えている第5次中期事業計画の始まりが2019年4月からとなります。

この1月から3カ月の間に、この3年間に行ったこと、行えなかったことを明らかにして、次の中期事業計画作成につなげていかなければなりません。かなりタイトなスケジュールになると思いますので、しっかりとスピード感をもってやり遂げてください。

社会医療法人石州会の中期事業計画はこれまで、3年毎を基本として、検証と計画、いわゆるPDCAを行ってまいりましたが、今回作成予定の第5次中期事業計画は、吉賀町の医療計画に合わせて6年間の計画を予定しております。

6年というのは結構長いな、と思うのは私だけではないかもしれませんが、社会医療法人という公的な機関である石州会においては、国・県・町の医療計画に沿った計画が必要なことは当然ですので、この6年先をしっかりと見据えた中期事業計画を作成しなければなりません。

以前、お話しましたように、「現在は過去の結果」、「未来は現在の結果」です。6年後の2024年の我々に笑われないように、今、行うべきことは何か、明日までに行わなければならないことは何か、をしっかりと見定めて、日々の仕事を行っていただければと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

医療と介護で地域を支える
Copyright©2019 社会医療法人 石州会 All Rights Reserved.