理事長ご挨拶
  • 記事アーカイブ
  • ブログカテゴリ
    過去の記事
  • 病院外来受付のご案内

理事長ご挨拶

トップページ » 法人案内 » 理事長ご挨拶

六日市病院は、昭和56年5月11日に開院しました。

当初は、開設者・故重冨克美の個人病院でしたが、平成13年3月13日島根県第1号の特別医療法人石州会と法人成りし、その後、平成21年1月に社会医療法人に移行し現在に至っています。

社会医療法人石州会の社是は、憲法25条に基づく3P主義です。
1、Patient 患者様・入所者様第一、2、Peace 安心・安全な医療・看護・介護の実践、3、Progressive 日々医療技術・知識の研鑽に努め、地域医療に貢献、この3P主義の下、石州会職員一同、24時間365日、吉賀町をはじめこの地域の皆様の安心・安全を守るため地域医療に尽力しています。

最大549床あったベッド数も、国の地域医療計画また地域住民の皆様のニーズに合わせ縮小し、病棟の機能分化、介護老人保健施設への転換などにより、現在は、一般病棟50床(地域包括ケア病床8床を含む)、医療療養病床60床、介護療養型老人保健施設・六日市苑定員154名となっています。

また、平成26年4月10日には、吉賀町のご尽力によりヘリポートが完成し、ドクターヘリの運用が始まりました。高度先進の医療が必要な患者さんは、島根県、広島県、山口県の適切な病院により迅速にドクターヘリで搬送できるようになりました。

今後も、患者様・入所者様第一で地域医療に尽力してまいる所存です。ご理解・ご支援のほど宜しくお願いします。

理事長経歴

1953年 愛知県で生まれる
1979年 帝京大学 医学部 卒業
1981年 六日市病院 副院長
1983年 島根医科大学 第二外科教室 研究生
2001年 医療法人石州会 理事長
2009年 社会医療法人石州会 理事長

平成31年の年頭にあたり 理事長あいさつ

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。皆様には、昨年中は石州会に対しまして多大なるご尽力を賜りましたこと心よりお礼申し上げます。年末年始勤務についていただきました皆様、誠にありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

さて、今年は御代替わりの年となります。今上陛下は4月30日に譲位され、5月1日には皇太子殿下が新天皇陛下に即位されます。即位後の新天皇陛下の最初のご公務は、全国植樹祭へ出席されるための行幸となります。その全国植樹祭は、今年は6月2日に紘仁病院のある名古屋市守山区の隣の尾張旭市森林公園内で開催されます。植樹に使用されますのは、吉賀町有飯の高野槙です。これでスカイツリーに加え全国植樹祭と、高野槙・吉賀町そして有飯の名前が全国に知られることになると期待しています。

その吉賀町で六日市病院は、24時間365日救急患者さんを受け入れています。医師、看護師、介護士の不足する中、この体制を維持できていますことは、奇跡といってもいいと思います。これも谷浦院長先生をはじめ、社会医療法人石州会のスタッフのご尽力の賜物と心よりお礼申し上げます。

医療機関にとって、一番重要なのは持続性・継続性だと考えています。誠に厳しい状況ではございますが、吉賀町をはじめこの地域の安全・安心のため、本年もご尽力たまわりますようお願いします。


医療と介護で地域を支える
Copyright©2019 社会医療法人 石州会 All Rights Reserved.